2017年度 担当科目

代数Ⅰ
代数Ⅱ
基礎解析Ⅰ
線形代数Ⅰ
線形代数Ⅱ
情報数学Ⅱ

加瀬 遼一 研究室個人ページ卒業研究

有限次元多元環の表現論、特に傾加群や台τ傾加群と呼ばれる特別な表現を研究しています。傾加群や台τ傾加群の集まりを考えると、そこには変異や半順序といった興味深い組合せ論的な構造が現れます。この組合せ論的構造を理解するのが目標です。

現在の研究テーマは2つあります。ひとつは傾変異の組合せ論的な情報から元の多元環の持つ情報を抽出すること。もうひとつは傾変異構造として現れる半順序集合を組合わせ論的に特徴付けることです。