専 門

数値解析

2017年度 担当科目

WebプログラミングⅠ・Ⅱ
アルゴリズム入門
数学プログラミング
情報セキュリティ
数理科学Ⅰ
代数Ⅰ・Ⅱ(再)
卒業研究

河野 敏行 研究室個人ページ卒業研究

連立方程式に対する反復解法の研究。自然現象をコンピュータで解析するには、非線形な問題を線形化し連立一次方程式を解かせます。その方程式を解くための効率のよいアルゴリズムを研究しています。

連立方程式の解法について研究しています。連立方程式は、熱が伝導する様子、水が岩に当たり流れる様子など様々な自然現象を関係式で表わすことによって得られます。そのような問題を解くことは大変複雑であり、解を求めることが難しく、多くの時間が必要です。そのため、より速く、正確に解く方法の研究・開発を行っている。また現象の可視化、分析など、コンピュータを用いて行っている。