2017年度 担当科目

基礎解析Ⅰ・Ⅱ
幾何Ⅰ・Ⅱ
線形代数
線形代数演習
情報数学Ⅰ・Ⅱ
数理科学特論Ⅱ

川島 正行 研究室個人ページ卒業研究

我々がなにか現象を観測・分析などをするとき、他の点とは様子が異なって見える点がよく現れます。このような点を数学では特異点といいます。
特異点は殆ど全ての数学的対象に現れます。この特異点をどう理解するかで研究の進展・方向性が変ります。

研究テーマは2つあります。特異点を持つ複数の曲線を特異点から得られる不変量を用いて区別しようというものと、複雑に潰れている写像の特異点を摂動することによって元々の特異点がどのくらい複雑だったかを調べる研究です。