専 門

画像処理

2017年度 担当科目

応用プログラミングⅠ・Ⅱ
コンピュータグラフィックスⅡ
プログラミング基礎
情報科学Ⅰ
卒業研究

浅山 泰祐 研究室個人ページ卒業研究

画像認識の研究。コンピュータに人間と同じように画像を見させる(認識させる)、わからせる(理解させる)、答えさせる(反応させる)研究を行なっている。モーションキャプチャー、仮想現実(AR)、画像の3D化等についても研究を行なっている。

画像を取り扱う研究をしています。研究例は次のものです。画像から動作等をコンピュータに取り込む。(3次元)画像をコンピュータへ取り込む。画像の良さ(美しさ?)を数値で評価する。