総合情報学部情報科学科 岡山理科大学

岡山理科大学総合情報学部情報科学科


オープンキャンパス2020
学科長からのメッセージ 情報科学科学科長 河野敏行

情報科学科学科長 河野敏行

情報科学科は、情報技術とその基礎となる数学を修学し、論理的かつ数理的な思考力を身に付け、高度情報社会に貢献できる人材の育成を目的に教育・研究をおこないます。
インターネット上で膨大な情報が行き交う今に不可欠な「ビッグデータ」「Web・モバイル」「情報数学」「デジタルメディア」の4コースを設置し、情報科学の基礎から最新のITまで幅広く活躍できる人材を育成しています。

ビッグデータコース
「データを制し、新たな分野を拡げる」

社会で発生する大量のデータに対し、数理を基礎に、機械学習や人工知能技術を用いて解析・分析する技術を学び、そこから得られた新たな知見を世の中に還元していく人材を育成します。

Web・モバイルコース
「情報システムの構築を目指す」

ネット社会におけるソフトウェアサービスの仕組みやスマートフォンなどの情報端末向けのソフトウェアの開発を学び、よりよい暮らしをソフトウェアという形でサポートできる人材を育成します。

情報数学コース
「多様化する情報社会の中にある数学理論を追求する」

急速に変化する世の中において数学的なモノの考え方は不変で、そのような情報技術の根幹をなす数学原理を理解し、新たな技術革新を生み出すための思考力を持った人材を育成します。また、情報技術に長けた数学教員の育成をおこないます。

デジタルメディアコース
「ゲームに使われる最新技術やデジタルコンテンツを生み出す」

デジタルゲームやソーシャルメディアで使われる映像表現やユーザインタフェースなどの最新技術を修得し、デジタルと人、人と人とがデジタル技術でつながる、新たな社会を生み出していく人材を育成します。

今やネットやデジタル技術は無くてはならない形で日常生活に浸透し、単にユーザーとして技術を利用するだけではなく、その仕組みを理解し、応用することで新たな価値を創造することが必要となっています。情報科学科では学習を通じて自身の持てる能力を伸ばし、社会に貢献する意欲を有する人材を求めています。

オープンキャンパス2020
情報科学科イベント動画公開 情報科学科オリジナルウェブイベント

6月に行う予定だった情報科学科体験イベントを、動画でご覧いただけます。岡山理科大学WEBオープンキャンパス特設ページ内にてぜひご覧ください!

動画タイトル
Unityによる3Dゲームの開発

Unityを用いたシューティングゲームを作成するゲーム開発の一端を体験していただきます。
Unityはゲームにおける基本機能を提供するゲームエンジンの一種であり、国内外の多くの企業で様々なゲーム開発に使用されています。

イベント動画はこちら

情報科学科施設紹介 情報科学科実験室1&2

情報科学科実験室1&2

A1号館6階に実験室が2部屋あります。
それぞれ約50台のPCとプロジェクターを備えており、プログラミング教育や卒業研究発表会のプレゼンテーションなどで活用しています。
また入室は学生証で管理しているので、空き時間には自由に利用できます。


デジタルメディア実験室

デジタルメディア実験室

A1号館の5階にあります。6階の実験室と同様に約50台のPCとプロジェクターを備えており、空き時間には自由に利用できます。
6階の2つの実験室とあわせて情報科学科の教育を支えています。


アクティブラーニングルーム

アクティブラーニングルーム

B5号館の2階にあります。大きなホワイトボード4面とプロジェクターを備えており、
主に数学のセミナーやプレゼンテーションで利用されています。


デジタルメディア収録室

デジタルメディア収録室

A1号館の5階にあります。
音声収録などの設備が整った完全防音の収録室です。


情報科学科

あらゆる分野の架け橋に。

情報科学科のオープンキャンパスを体験して、将来の職業を想像してみよう。

情報科学科の将来の職業

大学のオープンキャンパス情報はこちら