岡山理科大学総合情報学部情報科学科

総合情報学部情報科学科 岡山理科大学

ビッグデータコース紹介

page link
コース説明 コースカリキュラム 卒業研究/就職先

データを制し、新たな分野を広げる

あらゆるものがインターネットに接続され、お互い情報交換する仕組み(IoT)が実現されつつあります。既にLINEやブログ、Twitterなどでは、多くの言語情報や動画・画像情報がデータとしてやり取りされています。また、ほとんどの商店では顧客の購入データを大量に収集しています。ビッグデータ解析は、情報科学分野が挑戦する1つの新しい分野で、数理を基礎に機械学習や人工知能技術を用いて、人間では難しい処理や分析を行います。

コースカリキュラム


ビッグデータコースでは、
社会で発生する大量のデータを
解析・分析する技術を学び、
情報から意味を発掘できる
人材を育成します。


データサイエンス
データ解析プログラミング
機械学習
データマイニング
自然言語処理
ビッグデータプロジェクト(演習科目)

カリキュラムはこちら

卒業研究/主な就職先


卒業研究

購買データの傾向を見る
システムの開発

Facebookページを利用した
類似記事の表示

ツイートから抽出される
商品名による商品推奨

心拍データに基づく
自律神経の解析とその評価


主な就職先

データサイエンティスト
(製造業、サービス業、販売・流通業 etc.)

主な就職先

コンサルタント

公務員



デジタルメディアコースWEB・モバイルコース情報数学コースビッグデータコース

カリキュラムポリシーはこちら
ディプロマポリシーはこちら